ブログトップ

親切なメイクイさん

meigui.exblog.jp

立つ鳥あとを濁さず

東京の会社に転職するという方の送別会に行ってきました。

工学部の院卒で入社して今年で10年目、ずっとエンジニアしてきたけれど聞けば今度はコンサルタント会社に勤めるのだそう。

この日、夕方6時スタートの送別会。まだかまだかと彼の到着を待っている8時前頃に電話が入り残務処理に追われ行けそうにもないとのこと。確かに、優秀な彼ゆえに退社を引き止められ、要領の悪さから抱えていた案件を処理できず、また、残酷な程冷酷な上司ゆえギリギリまで対処させられていることを痛い程感じてはいるけれど...

数日前から彼は「当日、行けないかも~」と悪びれず言ってはいたけれど本当になるとは。キャンセルを言い出すのも残務に含まれるのではないかしら...。
今回の送別会を企画して下さったのは数年前に子会社の取締役になり、昨年退職された部長だった元上司。今回主役だった彼も会社に退職届けを出す前に報告したほど今だ人望が厚い元上司。
なんだか、彼のいい加減さがこの元上司に悪くって怒りをあらわにしている私をなだめ、彼をフォローする元上司。なぜ、私は他の人みたいに苛立ちを押さえ静かに座ってられず、悪循環のループについつい参加してしまうのか... と自己嫌悪。
その後本人のいない送別会も終わり、スタバでお茶をすることに。

そこにやつれた姿で大急ぎで現れた彼!

今までの一連の流れは知っていたけれど最後まで一切愚痴もこぼさず、あっさりし過ぎるほどあっさりとあとを濁さず江戸へと飛び立った彼でした。

慣れた自分に合わない職場で我慢するか、不安を抱えて新天地を求めて旅たつのか、

どう選ぶのかは~

自由だ-----っ! ε=ε=ε==┏( ・_・)┛ すたこら


f0097772_1183638.jpgところで、お茶だけのつもりがスタバで注文した桜シフォンケーキ。携帯で撮った写真の色はとても悪いけれど、本当はとてもキレイなピンクなので是非HPでご確認ください♪
------------------------------
ふんわりとしたシフォン生地に桜のリキュールとペーストを練りこんで、桜の花びらのような上品な色とやさしい風味に仕上げました。トッピングの桜の塩漬がアクセントになっています。

------------------------------

HPでの紹介文の通り、甘さも塩分もいい塩梅のシフォンケーキでした♪
[PR]
by biao_meigui | 2007-03-01 11:23 | life
<< プチカルチャーショック 先人の知恵 >>