ブログトップ

親切なメイクイさん

meigui.exblog.jp

木更津キャッツアイ ワールドシリーズ

木更津キャッツアイ ワールドシリーズを観に行ってきました!

ぶっさんの死後3年。キャッツたちはぶっさんに、そして大人になりきれない自分自身に、最初で最後の"ばいばい"を言えるのか!?

このワールドシリーズを簡単に言うと、皆がぶっさんに「ばいばい」を言う為のお話。
^^;

f0097772_14464850.jpgドラマは勿論、映画の“日本シリーズ”を観てからずっと待ってました。ワールドシリーズ!
色々な映画で時間を巻き戻すような手法を使っているけれど、一番最悪だったのはモニカ・ベルッチ見たさに観たアレックス。時間を巻き戻す意味があったのだろうかと考えてしまった作品でしたが、

“野球に見立ててドラマの進行に表裏を作って、フィルムの巻き戻しをかけるのがキャッツのスタイル。”

と言われている通りこの映画では時間を巻き戻す手法がとても意味あるものになってます。

今まで引っ張ってきてこんな終わりって... と思う作品が多いなか、映画を観終わってしっかり“完結!”の境地になった時に気付いたのは、まるでスピリチュアルの世界だけど、公助にぶっさんの姿を見えなかったは、ちゃんとぶっさんに“ばいばい”を言ってたからだと。

今から観る人はフィールド・オブ・ドリームスを観ておくと楽しさが倍増するかも♪

ところで、この作品を観た映画館はミント神戸
シートがゆったりしていて肘掛の幅が広く、バックを掛けることも出来て、スクリーンもとても大きくて、そのうえ前の人の頭が全く気にならず、私の知る限りでは一番ラグジュアリーな映画館♪

子供の頃、ミント神戸神戸新聞会館だった頃、北野が舞台っていう理由だけで“二代目はクリスチャン”って映画を友達と観に行き、あまりにも凄い混雑で立見券しか購入出来ず、なぜこんなにこの映画が人気なんだろう... と子供ながらに思っていた日。
どうやらその日は舞台挨拶がある日だったらしく、舞台に現れた岩城滉一さんを見て「小っさぁ~!」って言ったのをふと思い出してしまいました。
自分で言うのもなんだけど子供って残酷。^^;
[PR]
by biao_meigui | 2006-11-06 14:51 | entertainment
<< 銀座OL世界をゆく!3 ダライ... 岩盤浴ヨガ >>