ブログトップ

親切なメイクイさん

meigui.exblog.jp

クロッシング

元町映画館での楽日が今月の29日までということで急いで観てきました。061.gif

クロッシング
内容は、脱北者の過酷な現実を描く社会派ドラマで、かつて何度かテレビで見たことがある潜入ルポ的な隠し撮り映像がそのまま再現されていました。
苦しみも悲しみもない天国だけが彼らの生き場所なのでしょうか... 泣くことも出来ないほど衝撃でした。



韓国での放映後、遅れること二年、これまで日本で放映できなかった理由が事実なら更に衝撃です。やはり深くこの問題とリンクしていると言いますか...



この映画の配給権を日本で最初に買ったのは、倒産したあの有名な映画会社で、なんと朝鮮総連関連の映画会社だったことを初めて知りました。配給権を買った彼らの目的は放映ではなく、日本で放映させないためだったとネットの記事で読みました。

ただ、数年前「めぐみ -引き裂かれた家族の30年」はそこの映画館で観たのですが...
「拉致」は良くて「脱北」はダメということなのでしょうか。
[PR]
by biao_meigui | 2010-10-26 19:44 | 映画
<< 新開地映画祭 ソウル >>