ブログトップ

親切なメイクイさん

meigui.exblog.jp

香港

昨年はクリスマスイブから大晦日までを香港で過ごしました

f0097772_2001725.jpg香港が中国に返還されてからはクリスマスの飾りつけもゴージャス感が無くなってしまったと現地の多くの人が言っておられました。この時期の香港は初めてでしたが、確かに思ったよりゴージャスでは無かったのが残念です。

ツリーを見にいったのが週末で、週末ともなると住み込みのフィリピン人のメイドさん達が公園や広場、駅の通路や道路と至るところに座り込み皆で持ち寄ったご飯を食べたり、踊ったり、怪しい置物やフェイク品を販売したりして休日を過ごしている人の数があまりにも多くて、香港は4度目ですが毎度少し異様に感じます。異様というより... マイノリティからくるアウェー感なのかも知れませんね。^^;

香港ではレストランに入るとお箸や食器をお茶で洗うことから始めます。どうやら理由は香港人は仕事が雑で、食器は汚れているのがデフォルトだからだそうで、どのテーブルでも食器をお茶で洗っている光景が目に入ります。勿論、それ専用のフィンガーボールのような器も持って来てくれます。
f0097772_2027517.jpg

朝は毎日飲茶か香港スタイルのモーニングメニューを食べに連れて行って貰いました。香港人はマカロニがお好きなようでモーニングのコースにはマカロニスープがついてます。朝マックのメニューもマカロニスープがありました。
f0097772_2027566.jpg

なんといっても私の一番のお気に入りは腸粉(チョンファン)。名前はちょっと怖いけど、蒸して作るライスヌードルを筒状に丸めたものでツルっとした感じが病み付きです。名前の由来は形が豚の腸に似ていることから名付けられたのだとか。
f0097772_20285140.jpg

美味しい広東料理は香港とカナダのチャイナタウンで食べることが出来るそうです。というのも多くのシェフは返還前にカナダに移住したからだそうです。
中華料理と言えばMSG(化学調味料)を多様しているお店が多いので中華料理店症候群が社会的に問題になっているようで、香港ではMSG不使用を掲げているレストランも多く登場しているようです。
中華料理店症候群:頭痛、顔面紅潮、発汗や画面や唇の圧迫感などの症状から構成される症候群

香港では日本の芸能人の認知度が高く、かなり人気があるようです。
今回、香港滞在中に一番びっくりした事件は、飯島愛さんの死亡記事で香港や台湾での彼女の知名度の高さにはびっくりさせられました。
彼女の歯に衣着せぬ発言が好きだったのでとても残念で仕方ありません。
f0097772_20215259.jpg

[PR]
by biao_meigui | 2009-01-06 20:41 | 香港
<< 履歴書メーカー ルミナリエ >>