「ほっ」と。キャンペーン
ブログトップ

親切なメイクイさん

meigui.exblog.jp

<   2009年 11月 ( 1 )   > この月の画像一覧

最近観た映画の覚書

LITTLE MISS SUNSHINEf0097772_2114150.jpg
小太りの眼鏡っ子、オリーヴ(アビゲイル・ブレスリン)の夢は美少女コンテストで優勝すること。地方予選で繰り上げ優勝した彼女は、独自の成功論に取りつかれる父リチャード(グレッグ・キニア)や母のシェリル(トニ・コレット)、自殺を図ったゲイの伯父フランク(スティーヴ・カレル)らと車で決勝大会の会場を目指す。

映画の宣伝で家族でバスを追いかけているこのシーンを見て何故だか“サザエさん”が浮かぶのは私だけ?emoticon-0136-giggle.gif


私の中のあなた
f0097772_2142721.jpg
11歳の少女アナは、白血病の姉に臓器を提供するドナーとして、遺伝子操作によってこの世に生まれた。母サラは愛する家族のためなら当然と信じ、アナはこれまで何度も姉の治療のために犠牲を強いられてきた。そんなある日、「もうケイトのために手術を受けるのは嫌。私の体は、自分で守りたい」と、アナは突然、両親を相手に訴訟を起こす。しかし、その決断にはある隠された理由があった…。


香港からの帰りには『リトル・ミス・サンシャイ』を観ようと決めていたので、この作品を二本目に回したら気流の関係で定刻時間よりもかなりフライトが早まり、早送りで大急ぎで観たらいきなり美しいラストシーンで「その決断にはある隠された理由があった…。」ってどんな理由が...emoticon-0114-dull.gif
ちゃんと映画館かDVDで観なければ...
偶然と言うか私が知らなかっただけなのですが『リトル・ミス・サンシャイン』のアビゲイル・ブレスリンが大きくなってるのと、両極にある役柄の熱演に別の意味で感心。キャメロン・ディアスのシリアスな役もとても新鮮。


あなたは私の婿になる
f0097772_21153380.jpg
ニューヨークの出版社で編集長として辣腕をふるうマーガレットは40歳。その暴君ぶりから社内では密かにクソ女呼ばわりされていた。が、ある日突然、国外退去を告げられ愕然とする。実はカナダ国籍の彼女、うっかりビザの申請を怠っていたのだった。このままではせっかく築いたキャリアを失ってしまう。窮地に立たされ、とっさに絶対服従のアシスタントで28歳のアンドリューと結婚することを宣言するのだが…。


大昔に観た映画 アメリカの永住権問題、いわゆる「グリーンカード」を題材にした映画その名も“グリーンカード”を思い出しましたが、こちらはちょっとシリアスだったような。それにしてもサンドラ・ブロック... やっぱり素敵だわぁemoticon-0115-inlove.gif


THIS IS IT
f0097772_21253855.jpg映画が終わってから偉大なアーティストを失ったという大きな喪失感に襲われ、暫くは後を引きそう...。瞬きするのももったいなくらいに画面に見入ってしまったあっという間の111分。
映画が終わっても観客のほとんどは席をなかなか立ち上がらず、拍手が自然に沸き起こったのには感動。ほんとに皆さんMJを愛してたんですねemoticon-0152-heart.gif
映画に行く前にうきこさんのコメントを読んでてよかった~!機会があればもう一度、機会がなくても悔いなし!ってところです。

『Man in the mirror』のデュエットパートナーをしていたのはJudith Hill(ジュディス・ヒル)。カリフォルニア出身のシンガーで日系移民の母親と70年代ファンクバンドで活躍したアフリカ系アメリカ人の父親を持つという女性や、ギタリストとして参加する予定であった、オーストラリア出身の女性ギタリスト、Orianthi(オリアンティ)の華麗なライトハンドに鳥肌が。

これから観られるかたは必ずエンドロールも最後までしっかり見てください!emoticon-0170-ninja.gif
[PR]
by biao_meigui | 2009-11-05 21:41 | entertainment