「ほっ」と。キャンペーン
ブログトップ

親切なメイクイさん

meigui.exblog.jp

<   2007年 01月 ( 5 )   > この月の画像一覧

やっぱりスピリチュアルが好き♪

スピリチュアル、スピリチュアルってウザイねんっ!”ヽ(`Д´)ノと言われながらも、お正月のオーラの泉SPをやはり観てしまいました。
なんと言われようがやっぱりスピリチュアルが好き♪

新年早々、心に留まった言葉は、

“その人の苦労まで欲しいと思ったら羨んでよし!

と江原さんのお言葉でした。確かに、人を羨ましく思ったり、妬んだり... 落ち込んでいるときなど、なおさら人を羨んでしまいますが、そんな時こそ、その人の努力や苦労を思いやる余裕を取り戻さないといけないのでしょうね。

先日、TVのニュース番組で昨今のスピリチュアルブームで“スピリチュアル産業”を取り上げていたのを見ました。

番組では精神科医の香山リカさんが登場し、

『危険なのは、今の自分を肯定し過ぎて思考停止に陥りやすくなり、“コントロールされやすい人間”が増えること。
また、ブームに安易に乗るばかりに、“死後が幸せ”、“生まれ変われる”と信じて自ら死を選ぶ子供達も増えている。
そもそも、このスピリチュアルブームは、学者よりも自分に見えない物が見える人を信じるという逆説的なことが起こっているから。』

だと言っておられました。

それでも、私はオーラの泉が大好きで、この番組で“ちっさいおっさん”を見た!というゲストが結構いて、釈由美子さんの発言だったでしょうか...
お風呂に入っている時に「ドンマイ!ドンマイ!」と言いながら大仏の姿をした“ちっさいおっさん”が現れて、びっくりして“ちっさいおっさん”をシャワーで排水溝に流してしまったと言っていたような。^^;

この話しを聞いた江原さん曰く、これは“肉体を持ったことの無い自然霊の一種”だと冷静におっしゃってたのが、おかしくておかしくて“ちっさいおっさん”とやらに心をわしづかみにされたままな私。^^;

そんなこんなでずっと心に残った“ちっさいおっさん”。
先日“ちっさいおっさん”ならぬ“ちっさい人々”のアートが紹介されているサイトを見てひどく興奮してしまいました。
それにしても、スピリチュアル的にいう“ちっさいおっさん”ってどのくらいの大きさなんでしょうね。^^;
f0097772_10475460.jpg

[PR]
by biao_meigui | 2007-01-25 10:57 | life

女性だけの新年会

会社の同じフロアーの女性だけで新年会をしました♪

場所は元町の栄町にあるイタリアン・フレンチのお店ブールブラン
いただいたコースは新年会プランというメニュー。

Bul Blanc 特製シーザーサラダ
自家製サーモンマリネ ポン酢ドレッシングで
彩り野菜の入ったスペイン風オムレツ
鶏もも肉のフリット トマトクリームソース
chefの気まぐれパンピッツァ
本日のおすすめパスタ(2種)

どのお料理も美味かったけれど、とにかく量が多く、食べている間に辛くなったのが残念。帰りなどは前かがみで歩かないといけない程の満腹感でお店の方曰く、女性には量が多いかもとのこと。それなら、量については最初に言って欲しかったな...。

いえ、私達のコース選択ミスといった方が正解。^^;

そもそもカフェレストランなのでランチなどでは自家製焼きたてパンが食べ放題らしいので、また行ってみたいお店のひとつです。

写真を撮ってみたけれど店内の照明が暗く、お料理の写真はいくらフォトショップで加工してみてもダメだったので、外観と内装だけの写真。^^;
f0097772_14382751.jpg

ところで、栄町に行ったのはいつぶりでしょうか。南京町から少し浜手が栄町。
近くには神戸港があることからレトロな貿易会社のビルが立ち並ぶこの界隈は、いつの間にかその古いビルをリノベーションして、雑貨屋さんやカフェに変身を遂げていました。今回行ったブールブランも貿易会社の元貨物倉庫を改築したというだけあって、天井が高く、とても開放感のある空間がとてもおしゃれでした。

もう少し暖かくなったらこの辺りをゆっくり探訪してみます♪
[PR]
by biao_meigui | 2007-01-22 14:39 | gourmet

ブラックユーモア?

YOUと柳楽優弥くんが競演しているダイハツのMiraのCMを観た時、最初、ブラックユーモアなのかとも思った程。
CMでは『Mira』の登場で子離れし、ますます素敵に変わっていく母の姿を、息子から見た目線で描いているらしいけれど、いまだに数年前に観た映画『誰も知らない』を引きずったままの私なのでそう思ったのかも。しつこい。^^;
とにかくこの映画では子供達があまりにも自然で、それが余計に衝撃的で、今も心に残ったままなものでして。

この映画を簡単に説明すると、4人の子供がいる母子家庭で、子供たちの父親はみな別々。誰一人として学校にも通わせておらず、好きな人がいるからと子供達を残し、その男性の元に走る無責任な母親。
この日から、誰にも知られることのない4人の子供たちだけの生活が始まったのだった。

この時の無責任な母親役がYOUで、出て行った母親の代わりに家事をこなす12歳の長男役が柳楽優弥。ずっと凛としていた彼の表情とチャランポランな母のYOUが色んな意味でどうもクリアにならずこのCMの嘘っぽさが拭いきれない。

f0097772_1736532.jpgほのぼのしていいCMだなぁ~などと言う人がいたら“YOUに騙されたらあかんっ!”ヽ(`Д´)ノなどと本気で思ったりしている幼稚な私。^^;

なんと!と言うか、やはり!というのかこのCMの監督は、『誰も知らない』で映画監督を務めた是枝裕和さん。「『大人が、キュンとくる』広告ということなので、親離れ、子離れをテーマにCMを作った」と是枝監督。手のかからなくなった子供がいて、かわいらしく子供から離れていく母親を表現したというが...。
[PR]
by biao_meigui | 2007-01-15 17:36 | entertainment

MISSHA(ミシャ)“LINEFIT”マスク

新年早々こんな話題で申し訳ないのですが...。^^;

f0097772_1630578.jpg以前エイトアワーの記事を書いた時に、
韓国出張する方に“なつめ茶”を買ってきて貰う!(その人のポケットマネーで)』
というミッションを無事果たして貰い、私と同じ部署で働いているその方の奥様が旦那から預かって来たよ!となつめ茶を持って来てくれました。

その方は奥様の為にとMISSHA(ミシャ)で“LINEFIT”というパックを購入してきたそうで、太っ腹な奥様は私にもお裾分けしてくれました♪

MISSHA(ミシャ)は、2000年に韓国でインターネットショッピングストアからスタートした化粧品ブランドだそうで、韓国のショップではマニキュアは何と1000ウォン(約100円)!アイライナーは2000ウォン(約200円)!で購入できてしまうほどの安さで、数年前に行ったソウルの明洞でも女の子達でお店はあふれかえってました。

さて、この“LINEFIT”というパックに関して出張先の韓国から電話がかかってきたそうで、「乳のパックいる?」「ちち... ? あっ、ミルクの成分のパックね、欲しい!」というやり取りがあったのだとか。

実はこの“LINEFIT”というマスクはバストケア用のパックだそうで。
この電話での会話からいうと勘違いしたのは奥様の方で、お陰で私はひどく楽しませて頂いております。^^;
f0097772_16272574.jpg

それにしても、バストケア用のパックがあるなんて全然知らず、使用方法は購入して来た本人も誰一人としてハングルを全く理解できず、ハングルは読めても意味がわからん... という人ばかりなのでイラストから判断するしかありません。^^;

ところで、“韓国人女性=美肌”のイメージで日本のある雑誌が韓国人女性にどこのブランドの化粧品を使っているかとの調査記事を目にしたことがあります。
多数の女性が資生堂カネボウSKⅡと日本のブランドを使っていると答えていたのにはビックリです。
綺麗だと思っている韓国人女性が日本のブランドを使用しているなんて、後はカプサイシンの摂取量の違いだけでしょうか。^^;
[PR]
by biao_meigui | 2007-01-09 16:37 | beauty/health

アート書道

明けましておめでとうございます。

さてさて、今日から仕事始め。年末の楽しいクリスマス会や、新年早々の学生時代の懐かしいメンバーとの同窓会を兼ねた新年会で大好きな方々にお会いすることができ、安定した精神状態で新年のスタートができました。

f0097772_11352438.jpg小学校の低学年の頃にお習字を始め、高校生の頃までずっと続けていたけれど、年齢が上がるとともに中国の古典文字に進み(この場合、“古典に進む”と言って正解なのでしょうか?)段々と興味が遠のき離れてしまっていた書道を昨年から“アート書道”という形でまたお稽古に行き始めました♪

全てにおいてシングルタスクなお陰で、見た目はチャラチャラした女子校生なのに皆が今で言うギャル文字を書いていた頃、私一人そのギャル文字が書けず、達筆なだけで汚い渋い文字を書いていたのが懐かしい。^^;
アート書道”を始めて、最近では街の看板や焼酎のラベル、“かつおぶし”と書かれた缶にまで自然と目に付きます。

子供の頃ひたすら筆を握って、とにかく字を書いているのが楽しかったけれど、今は字を書いている時の精神状態がとても心地よく感じています。改めて、大人になって(かなりの大人(笑))疲れているんだなぁ~と感じる一瞬です。
その内、写経とかに移行するんでしょうね。^^;
f0097772_11371399.jpg

さて、今年は丁の“”の年。干支にちなんで先日書いた作品です。
来年の“”の年はもっと素晴らしい作品になってる筈。^^;
いえ、“先生”と呼ばれている筈。うそ。^^;

相変わらずの私ですが、どうぞ本年も宜しくお願いいたします。m(_ _)m
[PR]
by biao_meigui | 2007-01-05 11:39 | learning