ブログトップ

親切なメイクイさん

meigui.exblog.jp

<   2006年 11月 ( 8 )   > この月の画像一覧

ブーツキーパー

ずっと探していたけれどなかなか気に入る物に出会えず、やっとお気に入りのブーツキーパーに出会えました。
予約してから待つこと一ヶ月。やっと届きました♪
f0097772_1204311.jpg

可愛いキャラクターがついたブーツキーパーってディズニーストアとかサンリオショップで見かけるけれど、私が欲しかったのは可愛い物ではなく、シンプルでかつオサレな物。
先日、通りすがりのディスカウントストアの店先で発見したブーツキーパーは“プーさん?”と問い掛けてしまうような代物。きっと客寄せで並べた商品なのでしょうが、客寄せにするにはちょっと... あっ!普通ならこんな物、絶対選ばへんやろ~!とビックリするくらいのセンスの持ち主のうちの母なら間違いなくこれに吸い寄せられてたでしょう。^^;

楽天で見つけたこのブーツキーパー、お値段も安くて使用していない時には場所をとらないのもとてもいいです♪

そう言えば、ヨーロッパでは靴に関して沢山の諺があったのをふと思い出しました。

- 右足から靴を履くとその日一日ラッキーである -
- 良い靴は自分を良い方向に導いてくれる -

また、「自分にあう靴を見つける」という言い回しは、「自分にぴったりの相手を見つける」という意味として使われているのだとか。

f0097772_127498.jpgちなみに、かなり暗くてわかり辛い写真ですが、左奥の茶色のブーツはブティックオオサキの物。右手前の黒のブーツはネットで¥980で買ったもの。この¥980のブーツがとても履きやすくてヘビロテ、いえ、ほとんど毎日履いてます。^^;

でも、“良い靴”の定義とは素材が良く、値段が高いことを意味しているのか、それとも、値段は¥980円でも履き心地が良ければいいのか、どちらなのでしょうね。

もし、前者だとすると私が毎日履いてるブーツは¥980だし、その上左足から履いてますし。^^;^^;^^; ... (T.T)
[PR]
by biao_meigui | 2006-11-29 12:08 | shopping

Elizabeth Arden - エイトアワー -

何か良いハンドクリームはないかなぁ~と調べていたらエリザベス・アーデンエイトアワーがかなり良いとのこと。
f0097772_16114043.jpg
肌荒れを防ぎ、肌の状態を整えながら、肌を保護するスペシャルクリーム。
天然オイルとビタミンE配合ですばやく効果的にダメージを受けたお肌に働きかけます。

早速、どこで購入できるか検索してみたところ、どこも売り切れ状態。
入手困難と知れば、なおさら好奇心を駆られるというのが人間が本来持っている心理。
運良く、たまたま海外に出張に行くという方がいらっしゃたので速攻でお願いしました。^^;

保湿力はなかり高く、ハンドクリームとして以外に顔全体(目元以外)特に唇や首・デコルテ・ひじ・ひざ・かかと体中どこでもつかえるマルチクリームらしい。
そもそも、この“エイトアワー”というネーミングの由来は8時間で肌のトラブルを解消できるというコンセプトの基に開発されたことから、こうネーミングされたそう。
香りはこの手の商品には珍しいひのき?の香りで、正直最初は驚きました。

このブログに乗せるために色々調べてみたら、なぜこのハンドクリームが大人気で国内で品薄なのかやっと判明。

どうやら1ヶ月ぐらい前にロンドンハーツの「おしゃれゲート」というコーナーで、女性タレントが次々に「あたしも、コレ持ってる!」と発言して話題になったからだそうで、恐るべしテレビの力。∑ヾ( ̄0 ̄; )ノ

それにしても入手困難の理由がわかった途端、一回の使用量がごくわずかになりました。^^;
[PR]
by biao_meigui | 2006-11-24 16:17 | beauty/health

Kindhearted Meigui!

geoGreetingでこんなメッセージを作ってみました♪

メッセージを入力すると衛星写真のような状態からズンズンとズームインしてアルファベットの形をした建物を選びこの建物でメッセージを作ってくれます。
f0097772_150169.jpg

f0097772_154479.jpg

読み込みが終わりズームインされていく様子が自分自身が隕石にでもなったような気分になり楽しくて、大人げなく何度も何度も繰り返し見ては喜んでます。それにしても自分でkindheartedって... すみません。^^;

ちなみに出来上がりのgeoGreetingはこんな感じ♪

さんざんこのgeoGreeting遊んだ後、Selmaさんのブログに『どこでもドア?』の記事を発見!思わず“これって偶然じゃなくて必然!”と叫びそうになりました。
ちなみに、なぜこんなことを言うかというと前世への冒険を読んだから。(単純過ぎ)この本についてはまだ後日。^^;

geoGreetingと同じように衛星写真からズームインといったような感じだけれど、このGoogle Earthは正直ハマります。^^;

使い方は住所を入れるだけってことで住所を入力し、拡大すると建物によってはかなり詳細なものがあるそうで... 凄いっ!!!

まずは自宅から、
f0097772_1504572.jpg

f0097772_1518313.jpg

自宅マンションを拡大してみました。^^;








次は会社
f0097772_1512069.jpg


ストーカー気分を楽しんでいます(笑)』とのSelmaさんの記事にストーカー気分を楽しむ♪かぁと( ̄ー ̄)ニヤリッ としながらも、私にはストーカーの域を超え「悪い子はいねがー!」と私がなまはげのようにその知人達を追い掛け回し、泣き叫ばれている状況が浮かぶのはなぜ?^^;

さてさて、ストーカー気分を楽しむか、はたまたなまはげ気分になるかお試しあれ。^^;
[PR]
by biao_meigui | 2006-11-21 15:32 | entertainment

間宮兄弟

間宮兄弟』を観ました。

f0097772_939368.jpg----------------
ビール会社の商品開発をしている兄(間宮明信35歳)と、小学校の公務員の弟(間宮轍信32歳)。
彼らは大人になった今でも、毎日仲良く遊んでいます。

兄・明信と弟・徹信の間宮兄弟は、マンションで2人暮らし。一緒にご飯を食べ、野球観戦で熱くなり、ビデオを観ては涙する。もういい大人の2人だけれど、仲の良さは子供の頃と全く同じ。いや、むしろ人生を共にしてきた太い絆の分だけ、さらに仲良くなっているかも。ある日、彼らは行きつけのレンタルビデオ屋さんの店員、直美ちゃんと、徹信の務める小学校の依子先生を誘ってカレーパーティーを開くことを決意。頑張って彼女たちに声をかけるのだった。
---------------------------------------------------

小学館のサイトで原作、江國香織著の『間宮兄弟』を試し読みをしましたが、下手をすると活字だけを追っていると特異な兄弟の世界観に戸惑うかも知れないなと思ったり。そんな心配をよそに映画『間宮兄弟』がここまでいい味を出せたのは絶対、佐々木蔵之介さん、塚地武雅さん、また、兄弟の母親役が中島みゆきさんといったユニークで存在感タップリのキャストのお陰!!!

兄弟が眠る前に、ふとんで一日を振り返る反省会

出張先のホテルから兄が弟に電話して電話を切った後に、

こうやって一日の終わりに報告出来る相手がいるっていうのはいいものだ。落ち着くなぁ。

とビジネスホテルのベッド上でまったりしてるシーン。

カレーパーティーで依子先生と直美ちゃんを待っている間の兄弟の会話、

信じられないな。ここに女の人が来るなんて

母さんが二人来ると思えばいいんだよ

猫か犬の写真とか貼らなくていいのか?

など、特に大したことが起きず、事件性もなく日常が繰り広げられる展開は、Amazonでこの『間宮兄弟』の関連商品に『かもめ食堂』が上げられるていたのには、すご~く、うなづける。^^;

そう言えば、子供の頃を思い出すと確かに“校務員”さんって何でも修理くれる頼もしい存在でしたが、この“校務員”になるには恐ろしく多くの資格を持って、また研修を受けないとダメだということをこの映画のナレーションで初めて知りました。^^;
救命救急、ガーデニング、椅子の修理、タイル補修、・・・その他諸々。
改めて頭が下がる思いです。m(_ _)m
[PR]
by biao_meigui | 2006-11-16 09:39 | entertainment

みんな誰かの愛しい人

みんな誰かの愛しい人』を観ました。

f0097772_1343927.jpg
フランス公開:2004年9月
仏題:COMME UNE IMAGE
英題:LOOK AT ME
邦題:みんな誰かの愛しい人

カンヌ映画祭脚本賞受賞




----------------------------------------------------
有名大作家を父親に持つ二十歳のロリータは、親の影に隠れてパッとしない自分にコンプレックスを持っている。一番の悩みは、理想とは程遠いぽっちゃり体型だが、皮肉にも、父の連れてきた新しい母は、自分と年の変わらぬスレンダーな美女。父親が自分に無関心なのは、容姿のせいだと考え、唯一の特技である歌で父の気を引こうとするが、自己中心的でワガママな父には気づいてもらえない。ジャーナリストの卵であるボーイフレンドに対しても、父とのコネが目当てでは・・・と疑心暗鬼になってしまう。
一方、ロリータの歌の教師シルヴィアは、売れない作家を夫に持つ。夫の才能を信じ、日々、夫を励まし支える彼女は、自分の仕事には、とりたてて情熱を持っていない。練習をせがむロリータのことも初めは疎ましく思っていたが、あるとき、ロリータの父の素性を知り、夫のために急接近。晴れて、夫はビッグ・チャンスを手にするが、そんななか、シルヴィアのロリータに対する感情は、徐々に変化していき・・・。
----------------------------------------------------

不機嫌でイラついているときに人に八つ当たりして、その八つ当たりされた人は、八つ当たりされたことにイラつき、また他の誰かに... と連鎖しながら話しは進んでいきます。
監督、脚本は主人公が通う音楽学校の歌の先生役(シルヴィア)でも出演をしているアニエス・ジャウイで女性の目線で作られた作品ゆえ、女性ならきっと自分がこの映画に登場する女性の誰かに当てはまるかも。強いて言えば私はシルヴィアでしょうか。

ところで映画の内容よりも気になるのは、良い悪いは別としていつもながらフランス映画の邦題。

仏題:COMME UNE IMAGE(絵に描いたような、大人しい、聞き分けの良い)。
英題:LOOK AT ME(私を見て)
邦題:みんな誰かの愛しい人

以前、『フレンチなしあわせのみつけ方』を観たときにこのブログでも書いたように、『アメリ』だって訳とは全く別の邦題のつけ方がとても不思議。
そう言えば、アメリカのドラマ『アリー・マイ・ラブ』だって表記をカタカナにしただけかと思いきや、原題は『Ally McBeal』。
日本のドラマ『古畑任三郎』だって、主人公の名前そのままの題名があるのだから『Ally McBeal』に関してはわざわざ邦題つける意味ってあったのかな。^^;

さてさて今回は映画のストーリからするとどれもおかしくはないけれど、邦題もなかなか良いかも♪
[PR]
by biao_meigui | 2006-11-15 13:41 | entertainment

銀座OL世界をゆく!3 ダライ・ラマに恋して

真夜中に突然この番組がはじまり、見入ってしまいました。

題名は『銀座OL世界をゆく!3 ダライ・ラマに恋して 』という番組。題名からして1、2もあったってこと??? 見逃してしまったぁ...(T.T) というよりこの番組を“ゲリラ的番組”と表現されている人もいるようなので、全然、知らなかったと言った方が正確。

旅人はOL兼作家のたかのてるこさん。聞き手は島田紳助さんで、たかのてるこさんという存在を知らず最初、島田珠代さんかと思いテンションが高いので真夜中に見る番組としてはキツイかなと思ったけれど、確かにたかのてるこさんは島田珠代さん似でテンションが高く、私自身、全ての宗教に関して知識は薄いけれど、心に残るものがあった番組でした。

f0097772_1361973.jpg彼女の作品「ダライ・ラマに恋して」はまだ読んでいないけれど内容は、

“旅人OL”たかのが大失恋の末に人生を変えたいと救いを求めたのは、なんとあのダライ・ラマ。会いたいと思いついたら即行動。常に希望を持ち続けることの大切さの教えを受け、持ち前のパワーでチベットとインドをもりもり突き進む。慈愛と笑いに満ちた最新エッセイ!

番組の内容を簡単に説明するとダライ・ラマにお会いしたい一心でチベットやインドを旅し、チベット仏教徒との触れ合いを紹介した番組。
ちなみに、リチャード・ギアもダライ・ラマを崇拝するチベット仏教徒らしい。

VTRを見ながらの鋭いツッコミとVTRの間に繰り広げられる“紳助ワールド”がおかしくて彼自身も真宗大谷派の大谷中学・高等学校を卒業しているということもあり、彼特有の毒舌の言い回しが聞きたくて最後まで見てしまった感じも否めない。^^;

紳助さんのお父さんは一日4時間以上お経を上げているらしく、近所の人からイタコジジイと呼ばれているのだとか。^^;

また、彼の祖父が死んでもう15年にもなるけれど、お墓参りに行っていないらしく、それでも年に6回位はお墓にお参りしないと... と思ってはいるそう。この6回も思っているのだから彼曰く2回はお墓に参ったのと同じだとか。^^;

結局、彼が言いたかったことは人間が作った仏様の偶像に礼拝しているのではなく、手を合わせたその瞬間が極楽で、極端に言うと信号に向かって手を合わせてもいいのだとか。そんな決意の場所として仏閣があるとも言ってました。

チベットでてるこさんが出会ったのは英語教師をしている男性で、彼の名前は“カルマ”さん。カルマの意味は“因果”。
悪い事が起きた時、仏様が罰を下したのではなく『腐った物を食べた時、お腹を下すように、物事全てに原因があるから結果がある』と彼は言った。

その彼の教え子に前世の記憶を持っているという少女がおり、彼女はチベット仏教徒なのに知っている筈のないイスラム語を話すことができた。
どうやら、彼女は以前イスラム教徒の家に生まれ10歳の時に医師の処方した薬が原因で亡くなったのだとか。イスラム教では輪廻転生の考え方はないけれど、亡くなった娘と瓜二つの彼女と会ったイスラム人家族は彼女を引き取りたがっているらしいけれど、今世の両親も勿論彼女とは別れたくないですもんね。^^;

この“輪廻転生”についても紳助さんは生まれ変わるなら人間では無く、アフリカなどの暖かい所に生息するフラミンゴがいいらしい。
理由として、何万羽と群れで行動しているので寂しくなく、見た目が鮮やかで綺麗だから。また、同じ鳥類でもは嫌なんだそうで、理由は頭が赤くて人から「頭、赤いやん!」って笑われるのが嫌だからだそう。^^;
また、前世の記憶は自分にもあって、前世では自分は公家だったそうで眉毛が上手く書けないイライラした朝の記憶があるのだとか。また、蹴鞠が行方不明になり皆で探したこともあったけど、とにかく退屈な日々だったと言い切っていました。^^;

彼は他の番組でも時々言っているけれど、例えば、混雑した電車の中で携帯電話で話したりするような年齢もそこそこいってる大人だけれど、人間になったのが初めてなので人間としての経験が少なく、そんなモラルのない人に遭遇しても仕方ないなぁ~と寛大になれるのだとか。
[PR]
by biao_meigui | 2006-11-08 13:23 | entertainment

木更津キャッツアイ ワールドシリーズ

木更津キャッツアイ ワールドシリーズを観に行ってきました!

ぶっさんの死後3年。キャッツたちはぶっさんに、そして大人になりきれない自分自身に、最初で最後の"ばいばい"を言えるのか!?

このワールドシリーズを簡単に言うと、皆がぶっさんに「ばいばい」を言う為のお話。
^^;

f0097772_14464850.jpgドラマは勿論、映画の“日本シリーズ”を観てからずっと待ってました。ワールドシリーズ!
色々な映画で時間を巻き戻すような手法を使っているけれど、一番最悪だったのはモニカ・ベルッチ見たさに観たアレックス。時間を巻き戻す意味があったのだろうかと考えてしまった作品でしたが、

“野球に見立ててドラマの進行に表裏を作って、フィルムの巻き戻しをかけるのがキャッツのスタイル。”

と言われている通りこの映画では時間を巻き戻す手法がとても意味あるものになってます。

今まで引っ張ってきてこんな終わりって... と思う作品が多いなか、映画を観終わってしっかり“完結!”の境地になった時に気付いたのは、まるでスピリチュアルの世界だけど、公助にぶっさんの姿を見えなかったは、ちゃんとぶっさんに“ばいばい”を言ってたからだと。

今から観る人はフィールド・オブ・ドリームスを観ておくと楽しさが倍増するかも♪

ところで、この作品を観た映画館はミント神戸
シートがゆったりしていて肘掛の幅が広く、バックを掛けることも出来て、スクリーンもとても大きくて、そのうえ前の人の頭が全く気にならず、私の知る限りでは一番ラグジュアリーな映画館♪

子供の頃、ミント神戸神戸新聞会館だった頃、北野が舞台っていう理由だけで“二代目はクリスチャン”って映画を友達と観に行き、あまりにも凄い混雑で立見券しか購入出来ず、なぜこんなにこの映画が人気なんだろう... と子供ながらに思っていた日。
どうやらその日は舞台挨拶がある日だったらしく、舞台に現れた岩城滉一さんを見て「小っさぁ~!」って言ったのをふと思い出してしまいました。
自分で言うのもなんだけど子供って残酷。^^;
[PR]
by biao_meigui | 2006-11-06 14:51 | entertainment

岩盤浴ヨガ

年齢を重ねる程、疲れた時には丁寧に時間をかけ、身体を解きほぐす...

確か以前こんな内容の記事を読んだことがある。
そう発言されてたのは確か... う~ん、有名な美容家の先生だったような...
それすらも思い出せない程、重症

岩盤浴するならとついでに岩盤浴ヨガを体験してきました。

時間はヨガのレッスンが40分、ヨガのクラスの前後に岩盤浴を自分のペースで自由に取り入れることができ、トータルで150分。
ヨガが始まるまでうつ伏せ、仰向けでワンセット岩盤浴を済ませておき500mlのお水を2本持ってヨガのクラスへ参加。

普段の岩盤浴の時の数倍汗が出て、とにかく暑いというより熱いといった感じ。ホットヨガの時よりも途中リタイヤ者が多いのもうなづける。

それもその筈、ホットヨガでは部屋全体の湿度と温度を上げているだけなので座ってポーズをとるにも特に床からの熱は感じないけれど、岩盤浴ヨガの場合は床からの熱が身体の芯まで届き、最後は暑さでバテぎみ。寒さきびし~い冬場になるとバテることはないかなと思ったり。

ヨガのクラスが終了してから温かいハーブティーをいただき、
「引き続き岩盤浴をお楽しみ下さいね♪」
とヨガの先生はおっしゃたけれど、時間はたっぷりあったにもかかわらず私は早々にシャワーを浴びて逃げるようにカフェに移動して休憩。^^;

最近嫌なことが重なり、自分で気付かないうちに浅い呼吸ばかりしていたようで、このヨガのクラスで最初と最後に呼吸を整えたお陰で心がリフレッシュ♪
[PR]
by biao_meigui | 2006-11-01 12:01 | beauty/health